NEWS ニュース

NEWS

採用管理システムとあらゆる求人メディアをつなぐ 求職者情報自動転記ロボット「RoboRobo リクルーティング」提供開始 ~2019年8月27日(火)より申込みを開始~

RPA(ロボッティック・プロセス・オートメーション)のリーディングカンパニーであるRPAホールディングスグループのオープンアソシエイツ株式会社(東京都港区 代表取締役執行役員社長 高橋知道)は、企業採用担当者様の業務効率化を実現する、求職者情報自動転記ロボット「RoboRoboリクルーティング」を2019年8月27日(火)よりお申込みを開始いたします。

■サービスの特徴
1)お使いの採用管理システムに、求職者情報をロボットが自動転記。
 あらゆる求人媒体から採用管理システムへの求職者情報を転記。その面倒な作業をRoboRoboがあなたをサポートします。
2)ツールの購入や面倒なインストールも必要なし。
今、お使いの「採用管理システム」と「求人媒体」など必要事項をお申込書に記入いただくだけで、サービスを利用できます。
3)ご利用しやすい料金設定。
 最低料金は月額5,000円から。月の登録候補者数に応じて複数の料金テーブルをご用意。

■先行お申込み・サービスの詳細
https://roborobo.co.jp/lp/recruiting

■実施予定のキャンペーン
リリースを記念し、初月無料キャンペーンを実施中。 

■リリースの背景
 総務省が2019年7月10日に発表した住民基本台帳に基づく2019年1月1日時点の人口動態調査によると、日本人の15~64歳の生産年齢人口は7,423万887人と61万3,028人減少していることが分かりました。人口全体に占める割合では、過去最低の59.5%にまで減少しています。
 ビジネス環境を取り巻く環境は変化しており、優秀な人材を獲得することが、企業活動における競争力維持や事業拡大において重要な経営課題となっています。
 優秀な人材を獲得するために人事担当者は、効率的かつ生産性をあげることを目的に各種採用管理システム(クラウドサービス)を導入し、その導入数は年々急増しています。しかし、求人情報を掲載している求人メディアから応募情報を採用管理システムに手動で入力する業務はどうしても残ってしまい、負担に感じている担当者も多いのが現状です。
こうした現状を踏まえ、限られた人的リソースの中で、採用業務の効率を上げることに寄与することを目的に、採用管理システムとあらゆる求人メディアをつなぐ求職者情報自動転記ロボット「RoboRobo リクルーティング」を開発することとなりました。
 オープンアソシエイツ株式会社は定型業務を自動化し、企業活動のさらなる生産性向上、事業成長に専心できる環境の提供を目指して参ります。

■RPA(ロボッティック・プロセス・オートメーション)とは
「RPA」は、ヒトがパソコン上で行う定型作業をロボットに代替し、業務自動化を図る取り組みを表す言葉です。「デジタルレイバー(Digital Labor)」や「仮想知的労働者」とも言い換えられ、現在は定型作業の領域に限定されていますが、今後「機械学習」をはじめとするAIといった技術との連携を通じて、非定型作業の領域まで拡大し、ホワイトカラー業務の生産性を飛躍的に向上させる取り組みとして期待されています。人間が行う業務の処理手順をロボットが、ソフトウェアだけでなく、ブラウザやクラウドなどさまざまなアプリケーションを横断して処理します。

■RPAホールディングス株式会社について(https://rpa-holdings.com/
所在地   :東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル 13F
代表者   :代表取締役 高橋 知道
設立 :2000年4 月
事業内容 :RPA/AIを活用した新規事業創造を目的とした純粋持株会社
資本金 :5,865,041,555円

■オープンアソシエイツ株式会社 (http://www.open-associates.com/
所在地 :東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル 13F
代表者 :代表取締役執行役員社長 高橋 知道
設立 :2016年1月
事業内容    :ビジネスプロデュース事業・新規事業の企画と実行・
マーケティング戦略の立案と実行
M&Aアドバイザリー・業務改善策の策定と実行