SOLUTION事業内容

R&D マーケティング

R&Dマーケティングが“技術”を“事業”に結びつけます

R&Dマーケティングについて

R&Dマーケティングは、BtoBメーカー様向けの新規事業立ち上げサービスです。
技術の用途仮説構築から仮説検証、リード顧客・パートナー開拓といった実行支援を通じて事業化を強力に推進します。

R&D マーケティングは製品の事業化に向けた各種サービスを提供します。

  • 仮説構築

    技術シーズの有望用途を検討

  • 仮説検証

    国内外問わず市場関係者にヒアリング

  • パートナー開拓

    実証実験・事業化パートナーとの交渉

研究開発部門が抱える課題

一般的に、製品化された商品はマーケティング・営業部門がマーケティング活動をします。
しかし、研究開発部門が抱える技術に関してはマーケティング活動が十分にされておらず、ニーズが不明確な技術を抱えるメーカー様が多いです。
また、技術はあるものの活用先が見えない、活用先は分かるがユーザーへのアクセスが無いなどの課題も見られます。

研究開発部門が抱える課題

研究開発部門が抱える課題

サービス内容

R&Dマーケティングは、「検証フェーズ」と「事業立ち上げフェーズ」の2つのフェーズに分けて実施をします。

サービス内容

仮説構築・検証

仮説構築・検証

検証フェーズでは、研究開発プロセスの中で仮説構築・検証を実施し、事業化の可能性を探索します。新規事業は、単なるマクロの市場調査だけで事業推進の判断をすることは難しく、自社技術のニーズの把握や、仕様の確認、顧客開拓などの実務作業をすることで成功確率を高めることができます。弊社は技術シーズが事業として成り立つかどうかの見極めや、仮説検証による導入要件の確認・有望顧客の開拓など、実行面に踏み込んでいます。

 

事業立ち上げフェーズにおける提供リソース

事業立ち上げフェーズにおける提供リソース

市場ニーズ探索でニーズが確認できた技術は、次の「事業立ち上げ」フェーズに移行します。
ここでは、事業立ち上げに必要なリソースである、資金、人材、モノの内、クライアント企業が必要とするリソースを提供します。資金調達や人的リソースの提供、事業パートナーの開拓など、事業立ち上げに必要なリソースをワンストップで提供し、事業立ち上げにコミットします。

 

R&Dマーケティングが選ばれる理由

 

1. 個別技術の深い理解

一般的に、コンサルティングは経営戦略や業務改善など、企業の経営部分にスポットがあてられ、個別技術に目を向けられることはありません。もし調査をするとしても、BtoBの技術は専門的であるため、マーケティング支援以前に理解することが困難です。
弊社は、BtoBメーカーの研究開発部門で保有されている技術をコンサルタントが理解し、研究リーダー様の実務同様にマーケティング活動をしてきました。そのため、技術の理解をした上で、マーケティング・事業開発ができるノウハウ・人材が揃っています。

 

2.幅広いネットワーク

支援させて頂いたクライアントや、クライアントの技術をヒアリング・提携交渉でお会いした企業など、20,000名以上のキーマンネットワークがあります(海外合わせると30万名)。
クライアントの要望に応じてキーマンを選定し、技術のニーズヒアリングや提案などを迅速にすることが可能です。それにより、事業化の意思決定を加速します。

 

3.新規事業に関する豊富な知恵

弊社は2000年に創業して以来、日本で唯一、新規事業の実行支援に特化したコンサルティングサービスを提供してきました。
加えて、クライアントへの支援に留まらず、各コンサルタントが自分のテーマを持ち新規事業開発を行っています。そこから生まれたサービスが事業会社としてスピンアウトし、年間売上が数十億円に成長した企業もいます。
そのため、新規事業を立ち上げている当事者だからこそ可能な、リアリティのある支援をさせて頂きます。

500件を超えるプロジェクト実積

BtoBメーカーのあらゆる事業領域において、支援実績があります。
国内化学・電機メーカー上位30社の内、既存クライアント割合は90%、技術領域で実施したプロジェクト数は500件と、
多くの企業様にご支持いただいています。

化学品
(樹脂・インキ・塗料・繊維・不繊維・膜・複合材料等)

・中国UV塗料・インクに関する市場調査
・〇〇応答繊維に関する市場調査
・G(c)FRITP開発に関する市場参入可能性探索

 

医療

・迅速診断薬に関する市場探索
・〇〇人口血管に関する市場探索
・分難・精製市場において〇〇モノリスに関する市場ニーズ探索

 

環境

・イオン交換膜に関する事業性調査
・中国 浄水器及び電気透析装置に関する市場調査

 

エネルギー

・超薄型二次電池市場ニーズ調査
・ナトリウムイオン二次電池事業化支援
・太陽光発電O&M事業化支援

 

電子

・セキュアディスプレイ市場ニーズ調査
・次世代ディスプレイ企画支援
・光I/Oチップ事業化支援

 

loT & M2M

・M2Mプラットホームサービス事業化プロジェクト
・農業・ヘルスケア・産業用機械lot事業化支援

 

CONTACT お問い合わせ

弊社サービスや事業、
採用に関するお問い合わせはこちらから

ご相談・お問い合わせ